モンティーのネット内職繁盛記

この日記はいろいろなネットの副収入方法を駆使し、お金持ちになる過程を書いてるものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. トピックイットに投稿する トピックイットに投稿する

本格焼酎と混和焼酎の違い。

ところで、「本格焼酎」という言葉を聞いたことがありますか?昨今の焼酎ブームで、米や麦、芋など、様々な本格焼酎が人気になりましたが、実は「焼酎」とひと口に言っても、大きく分けて2種類の焼酎が存在するのです。まずひとつ目が「本格焼酎」。以前は「乙類焼酎」とも言われていました。これは、名前のとおり昔から日本で造られてきた伝統的なお酒で、単式蒸留機で一回だけ蒸留するため、原料の風味や個性を豊かに残しているのが特徴です。またその中でも黒こうじを用いた沖縄特産の焼酎を「泡盛」といいます。本格焼酎はお湯割りや水割りなどでおいしく飲めるのがうれしいですね。それに対していわゆる「甲類焼酎」は、原料には特にこだわらず、廃糖蜜などを発酵させたもろみから連続式蒸留機によって純粋なアルコールに近いものを造り、それを水で薄めたお酒。同じ焼酎という名前の蒸留酒でも、本格焼酎といわゆる甲類焼酎とでは、基本的な製法や原料がまったく異なるのです。また、最近市場に出回り始めている「甲乙混和焼酎」というものがあることを知っていますか?甲乙混和焼酎とは、先ほどご紹介した乙類焼酎と甲類焼酎を混ぜたものなのです。甲乙混和焼酎は容器などの表示をよく見れば、乙類焼酎と甲類焼酎の比率が記載されていますが、ほとんどが「米」「芋」といった冠を目立たせて表示されており、消費者にとって非常に分かりにくくなっているのが現状です。「麦焼酎」と書いてあるから「本格焼酎」だと思って購入してみたら、実は「混和焼酎」だったという経験がある方もいるかもしれませんね。あなたの家にある焼酎も、ひょっとすると混和焼酎かもしれませんよ。一度ラベルをよく見てみて下さい。「本格焼酎」と書いてあったら、それは本物のしるし。ようやくわたしも本格焼酎がわかり、甲乙混和焼酎との違いのわかる男になりました。コーヒーのcmみたい。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 07:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. トピックイットに投稿する トピックイットに投稿する
<<『Kiss Me ヒロインメイク』のマスカラCM! | ホーム | 予算重視の学生旅行を応援します!東京⇔札幌連絡きっぷ“パシフィック・ストーリー”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naisyokumoneydaiary.blog98.fc2.com/tb.php/1898-70edca38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

このブログをリンクに追加する 相互リンクレーシック

来店して頂いた方

ログスター

ログスター

記録者

モンティー

Author:モンティー
FC2ブログへようこそ!

かみさんに叱られながら、ネット副収入にいそしむ猿

月ごとの記録

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フローク

プレスブログ

あし@

ブロモーション

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

中吊り

みみっくう


配布元:キャッシングくらべる君

mac


びどり

三菱電機クラブ

ぷりずんぶれいく

ブログ内検索

RSSフィード

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。